オヤジ行政書士の合格応援隊

令和2年度行政書士試験について(予定)

 

一般財団法人行政書士試験研究センターのHPよ

 

令和2年度行政書士試験は、次の日程により実施する予定です。
試験場、受験願書の配布場所、他詳細については、7月6日(月)に公示します。

 

試験の公示:令和2年7月6日(月)
受験資格:年齢、学歴、国籍等に関係なく、どなたでも受験できます。
受験願書・試験案内の配布:令和2年7月27日(月)〜8月28日(金)
受験申込受付期間
郵送申込み:令和2年7月27日(月)〜8月28日(金)消印有効
インターネット申込み:令和2年7月27日(月)午前9時〜8月25日(火)午後5時
試験日時:令和2年11月8日(日)午後1時〜午後4時
合格発表:令和3年1月27日(水)
令和元年度行政書士試験結果TOPICS
令和元年11月10日に実施した令和元年度行政書士試験では、幅広い年齢層の方がチャレンジし合格しました。行政書士試験は、年齢、学歴、国籍等に関係なく、どなたでも受験できます。
申込者:最年長 95歳(1名)  最年少 12歳(2名)
合格者:最年長 79歳(1名)  最年少 15歳(1名)

 

関連ページ

試験科目
(1)行政書士の業務に関し必要な法令等(46題) 憲法、民法、行政法(行政法の一般的な法理論、行政手続法、行政不服審査法、行政事件訴訟法、国家賠償法、地方自治法を中心とする)、商法(会社法)、基礎法学 ※4月1日現在施行されている法令に関して出題されます。
出題形式
行政書士試験は、5肢択一式と記述式で行われます。
合格基準
行政書士試験の合格基準は、以下のようになっています。
行政書士試験の難易度
平成30年度の行政書士試験の全国平均合格率は12.7%となりました。前年度の平成29年度の合格率15.7%と比べて3%下がりました。
試験当日持ち込めるもの
試験当日、会場に持ち込める筆記具や時計などについてご説明します。